バースカフェとは

バースカフェ運動(以下:BC)の構想は、2010年末に産声をあげました。吉村医院元婦長の岡野眞規代さんや、発起人の木村里恵、瀬川映太など主要メンバー数名で「お産の素晴らしさをもっと日本中に拡げたい!」と志しスタート。 2011年に入り、各地で開催され始めた矢先、東日本大震災で活動は一旦滞ったが、震災を通して、「いのちの大切さ」ということにそれぞれがより間向かうことになりました。

そして、徐々に活動が再開され、いよいよ2013年11月3日「いいお産の日」に大阪で開催されたBCで『2014年11月3日には全国一斉開催を実現します!』という宣言をし、そこから日本中で毎月10回近くの開催をしながら一斉開催を呼びかけていきました。

志を共にしてナビゲーターを務めてくださった助産師さん、セラピストさん、活動家の方々などのご協力と全国各地の参加者さんのお陰で 2014年11月3日からの約2ヶ月間の中で、なんと全四十七都道府県とアメリカ、ニュージーランドを含めた全77会場にて次々と開催されるまでの運動となりました。

これを皮切りに、2015年は全国各地で毎月定期開催が行われている地域や、「BC女神合宿」、「地球の産道ハワイ女神ツアー」など新たな企画も増え、さらなる発展を遂げており、5日に一度は全国のどこかでBCが開催されているというほどのペースで各地に拡がっています。

男性はもちろん、子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまで、どなたが参加してもお互いの学びや感動、共感が溢れて本当に素敵な場になります。

DSC_1800

バースカフェでは

 

  • 胎内記憶
  • 生まれ変わりの神秘
  • 命の不思議
  • 赤ちゃんのすごさ」
  • 自分が生まれてきた意味
  • どんなお産も素晴らしい
  • 女性のチカラ
  • 母の愛のチカラ
  • 出産が未来に影響すること
  • 男性としてどう出産に関わるべきか?

など、生きる上でも大切な学びと気づきがあり、毎回、参加者の9割が涙します。