【33歳になり、超重要発表!!助産院を創ることが決定しましたー!!】

【33歳になり、超重要発表!!助産院を創ることが決定しましたー!!】
~2015年5月~

先日、壮大なプロジェクト発表がありましたが
ちょうどブログでも、2015年から始まった
古民家再生、助産院を創ろうプロジェクトの記事をアップしています🎶

産前産後サポートの参考になればと
こちらでもシェアしますね

ブログは
https://ameblo.jp/birthcafe

2015年も今回も同じ5月に発表…
なんか、さすがって感じです

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

幸せすぎます!! 
タイムライン300人以上の投稿っておいっ!! 
なんて、有り難すぎるのかーー (;_;) 
皆さん ありがとうございます!!! 

そして、かわいい子ども達と奥さんにもお祝いしてもらって、
そして、夜はスタッフや近所のみんなにもお祝いしてもらって、幸せすぎます!! 
新しい書き下ろし衣装♪
カッコイイ!

この幸せは どんどん分けていかねば、申し訳ない!! 
生きてて良かったーー 

両親に 「生んでくれて 育ててくれてありがとう」 って電話したら
お母さんが 「 親にしてくれて ありがとう!! 成長させてくれてありがとう!」 って。
お母さんを お母さんのように慕ってくれている沢山の人がいるので 
「これからも命ある限り ずっと沢山の人の お母さんでいてね!」 って伝えると
「命ある限り お母さんとして 働かせてもらいます」 って。
素晴らしいよね。
正直、僕の前向きな生き方の基盤を創ってくれた紛れもなく両親であり、
いつも見守ってくれた家族同然の皆様のお陰です。
心から 感謝します!!
そして、だからこそ、沢山の幸せが この日本に世界に増えていくように 
この命 使わせて頂きます!!!

ということで、皆さん!! 重要発表があります!!! 
遂に 遂に!! 実現に近づきます!!!
遂に 遂に 本格的に動き出します!!!
バースカフェ運営事務局がある 神戸市西区 押部谷町という農村地帯に 
助産院を創ることが決定しましたーーーーーーー!!!!!!!
やったーーーーー!!!!!!!!

奇跡的にも、150坪の土地と、古民家をお与え頂きましたーーー!!!!
さらに、さらに、 助産師さんが 移住してくれることも決定しましたーーーー!!!!
しかし、そもそも 予算はありません!!! 
ということは、 これは みんなの力を結集して、
みんなで創る新しい形を創るしかない!!
そして、それが出来れば この流れと体験を仕組みにすれば、
全国どこでも、同じようなスタイルで 助産院を増やすことができる!!!
と確信しました!!!!
ということで、全国の皆さん ぜひ、ぜひ、応援のほどよろしくお願いします!!!!!
以下、詳細情報になります!!!!
▽かなり詳しい情報はコチラをぜひ!!見てください↓↓
https://www.facebook.com/events/767810886673762/
情報が沢山なので、その中から、経緯の想いを以下に記載させて頂きます!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

●想い・経緯
私達は『お母さんが生き生き輝ける社会が出来れば、日本も世界も変わる!』と
本気で思っています。
それは、50年先、100年先の未来を創っていくのは、子ども達であり、
その子ども達に大きな影響力を持つのが特に母親だと思うからです。
そのお母さんになる最初の重要な『産前産後』のことを、しっかり学べたり、
教えてくれたり、サポートしてくれる環境がまだまだ整っていないことを感じています!
また、他の先進国と比べても日本はすごくの環境が良くない事実があり、
様々な問題に繋がっていることを悲しく思っています。
そこで、誕生の神秘、いのちの素晴らしさ、産前産後の重要性や、
人格形成に多大な影響を与える幼少期の在り方などを学び、
分かち合える取り組みとして「バースカフェ」という運動をこれまで展開してきており、
昨年はお陰様で日本47都道府県、海外2カ国 約70会場で
次々と一斉開催されていくまで拡がっていく結果となりました。

これは、それだけ現代社会の中でニーズが高い!という確信にも変わりました。
そういった中で、延長線上の取り組みとして、
「では、実際にはどんな環境が整ってくると より良いのか?」 ということになります。
そこで、この度、各地のひながたになれるような取り組みとして、
バースカフェ事務局がある 神戸市西区押部谷町に 
「お産の学校」であり「産前産後のケアハウス」ともなる
『うぶすな助産院』を開設するプロジェクトを立ち上げました!
そして、このプロジェクトの実現のために絶対的に必要だった 「土地と古民家」 が
奇跡的にも見つかり、さらに、賛同してこの地に移住をして
一緒に夢の実現のために歩んでくれる助産師 向井朋美さんこと ともみーが
5人の子どもを引き連れて家族で押部谷に引越してくれることを決断してくれました。

いよいよ、役者は揃った!というところですが、あとは、従来の形でなく、
「みんなで作る助産院」をテーマの1つとして、多くの皆さんに資金力や労働力のパワーを
お借りして、共に実現していくスタイルで希望を生み出して行きたいと思います。
私達は、このプロジェクトで培う経験や学びを仕組みとして、
全国に発信して寄り良い出産子育て環境が日本中に増えていくビジョンを持って、
進めていきますので、どうか、ご賛同頂ける方は、それぞれの「できる形」で
応援のほど、よろしくお願い致します。
__________________________
■ビジョン 「ここにひながたを創り 全国に拡げたい」
私達は「都会に近い田舎から発信しよう」というコンセプトから、
神戸の都会から30分で、あたり一面が農村地帯で自然なままの山や川や、
田畑や果樹園などもある押部谷町という地域に拠点があります。
5年前よりここで未来型の教育環境への取り組みとして
自然と共に子ども達を育んでいく「森のようちえん」の運営サポートもしております。
(デンマーク発祥で幸福度の高い北欧の国々から世界に拡がっている幼稚園)
森のようちえんは、凄く理想的な環境でもあり、
お母さんたちのコミュニティ形成も素晴らしいもので、各地で注目を受けており、
ここ数年で次々と森のようちえんの取り組みが拡がり、
現在は日本各地で200以上の活動団体にまで膨れ上がってきています。
そして、自然が多い地方にUターンやIターンが増えている実績も出てきています。
そういった地域に次は、より自然なお産、しあわせなお産ができるお母さんが増えるための
助産院・産前産後のケアハウスができることは、
今後の未来のより良い子育て環境の1つのひながたになれるのではと思っています。
また、素晴らしい自然が残っているのに、過疎高齢化が進み、
将来の担い手が激減している農村地帯への改善の取り組みにも
繋がることになればと願っています。
さらに、この押部谷町の隣には「西神ニュータウン」という神戸市内でも最も人口の多い
住宅エリアがあり、昨年まで日本一生徒が多いとも言われた1500人ほどの
マンモス小学校もあり(今年、学校が新設されて2つに別れました)出産子育て世代も多く、
悩める母親たちにとっても非常にニーズは高いだろうと予測しています。
頑張りすぎていたり、独りで抱えすぎていたり、頼れる人がそばにいなかったり、
多くのストレスを抱えているお母さん達も増えているのが今の日本の現状だと思います。
また、のびのび成長しずらい子ども達の環境を、何とか希望に変えていける取り組みとして、
このプロジェクトの実現を本気で達成していきたいと思っていますので
どうか、皆さん、応援のほどよろしくお願い致します。
_________________________
■全国に拡げれる要素があります! 
「この取り組みは自己満足、自己解決では終わらない!
全国のサンプルとして取り組んでいきます!」
◎都会に近い農村地帯は全国に必ずある。
◎助産師さんが自分で何とかして創ろうとする従来の方法では無く
「みんなで創ろう」「これなら私達にもできる」というコンセプトで挑戦をすることで、
実現できれば同じ仕組みで他地域でも連鎖させることができる!
◎全国に空家が増えて問題になっているので、
空家をリフォームする方法にすることで、他地域でも低予算で実現できる。
◎全都道府県に拡がったバースカフェ運動と連動して呼びかけていくので、全国に発信できる。
◎なんと!日本のど真ん中の子午線がある東経135.0度に位置する場所で、
アクセスもよく見学などにも来てもらいやすい
などなど
__________________________
■活用のビジョン
①その1 『 授かり前スクール 』
女性はもちろん、男性においても、お産についてあまりにも知らない人が多く、
またしっかり教えてもらえる環境も少ないのが現状です。
妊娠をした人はもちろんのことですが、そのもっと前の10代の頃から、
女性だけでなく男性も含めて「妊娠・出産」「いのちの神秘・奇跡」について
みんなが学びえある学校(学べる場)を作ります
また、妊活中の人にこそ大切な学びや、悩みの対するケアなども
受け入れていけるものを考えています。
②『 妊婦コミュニティ 古家労働ハウス 』
日本一有名なお産の家「吉村医院」では、昔ながらの運動をしていれば、
誰でも元気に安産できる!と、築200年ほどの古民家を活用して妊婦の運動に効果的な 
薪割りや 戸板磨き(スクワット)などをしながら、妊婦が自分たちで薪でご飯を炊き、
囲炉裏で魚を焼き、味噌汁を創り、一緒にいっぱいおしゃべりをして、楽しく過ごすことで、
幸せなお産、安心なお産に繋がるような場を提供しています。
今回、押部谷で見つかった古民家も 築100年を超えるもので、
立派な奥戸さんや井戸もあり、それを活かして、吉村医院の古家労働のような
コミュニティー作りと体作りができる場を提供していきます。
③『 妊婦教室 』
助産師 向井朋美は 赤ちゃんとお母さんのコミュニケーションを繋げる
「たいわ士」でもあります。
妊娠してからの赤ちゃんとのコミュニケーションは凄く大切です。
また、楽しい妊婦ライフや幸せなお産にも繋がります。 
おっぱいマッサージの方法や、気持ちの良いお産に向かうイメージ療法や、
より良い妊婦生活のサポートを妊婦さんに寄り添って実践していき、
妊婦さんたちが学びあい繋がり合えるような場を創っていきます。
④『 産後のケアハウス 』
日本は産褥ケアがまだまだ遅れている国であり、
産後に母子がゆっくり過ごせる環境が整っていなかったり、
産後の一番最初の不安な時期にしっかり、育み方やおっぱいのケアや、
食事のことなど教えてくれる人が少ない状況にあります。
そんな中で、産後鬱が増えていたり、育児ノイローゼ寸前 というお母さんも少なくありません。
宿泊ができる環境も含め、産後のケアをしっかり受け入れていける環境も整えていきます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆2019年 認定バースカフェガイド養成合宿☆
●7/20(土)〜7/21(日)
【出雲開催!】第19期全国エリア

https://www.facebook.com/events/573667029817662/
※認定ガイド随時募集中!
希望者が増えた地域で開催します
詳しくはお問合せください

*****************

参加してみたいけど、近くで開催予定が知りたい方は、開催情報をチェックしてみてください
お近くで開催予定がない場合は
バースカフェガイドが伺うこともできますし、
開催してみたい!と思われましたら、ぜひお気軽に
事務局までお問い合わせください(^人^)♬
バースカフェ開催情報(5/13現在)

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2134162249966238&id=606222942760184

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

バースカフェに参加された方はぜひ!!感想を下さい♪
「あなたの感想が誰かの勇気に繋がる」
感想入力フォームはこちらから↓↓
http://mailform.mface.jp/frms/birthcafe/fm7lcg9knces

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

●バースカフェの主催の条件など詳細はコチラ↓↓
http://birthcafe.com/?page_id=915‬

●バースカフェ開催お申込みフォーム↓↓
https://mailform.mface.jp/frms/birthcafe/w0qiy0dwp2z8

●お問合せはコチラ↓↓
‭birthcafe1103@gmail.com‬
☆問合せは 10:00〜17:00 となっております。

◆バースカフェFacebookページ
https://www.facebook.com/birthcafe/

◆バースカフェ公式HP ‭http://birthcafe.com


◆オーガズミックバース日本事務局公式HP
http://www.orgasmicbirth.jp

◆オーガズミックバース公式Facebookページ
https://www.facebook.com/birth.jpn/?eid=ARDnfdvOVtU4CpEPTunPA3SHZZqK1WuynZmHYWjfBTiwrUVi3gs0aD4SiKbDmb9-DnnojFXwSa1SJcL8
‭‬
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★